Why?~勉強会を開催する理由

ひとりで悩みを抱え、誰にも相談できず、

かといって、プロに相談することもできず、

頑張っている「ひとり女性起業家」さんたち。

そして「ひとり女性起業家のたまごさん」たちは、

私の周りにも、いっぱいいます。


そして、集える場所はあるものの、

場所や時間の問題で、直接参加が難しかったり、

自分の学びたいことがピンポイントで提供されなかったり、

相談したいことが相談しにくかったりと、感じるものがたくさんありました。


それであれば、自分で作ってしまえばいい。


そう思いついて、すぐに企画をした、新しいプロジェクトです。


屋号変更とともに、一番最初に始めようと決めた、

大切なプロジェクトでもあります。


私自身も、ひとり女性起業家。

会社員の時は、同僚や上司に相談できたことを、

ひとりで決断しなければなりません。


正しいのか、間違っているのかも分からない。

独りよがりなのか、思い込みなのかも、判断が難しい。


意見を求めたくても、アイデアをブラッシュアップしたくても、相手がいない。

時間制限がある中で、苦手なところも全部ひとりで切り盛りし、

肝心なことに手が回らないこともある。


あなたもそんな想い、されていませんか?


私にとって、相談したいときに気軽に相談できる仲間や先輩がいることや、

自分の知らないこと、足らない部分をフォローしてくれる人々がいることは、

とても大きな力になりました。


ひとりでやっていても、ひとりではなかったんですね。

だから、スタートからホンの少しだけ、夢に近づくことができました。


プチ起業からスタートして、本格的に「やる!」と決めた後、

立ち止まってしまう方や、失敗してしまう方、

あきらめてしまう方が多いのは、何もかも、ひとりで抱えてしまうからではないでしょうか。

そして、自分からアクションを起こしていくという気持ちの準備が、

整っていなかったのではないでしょうか。


志が同じ。

お互いが自立している。

気軽だけど、本気。

気軽だけど、身に着く。

気軽だけど、役に立つ。

そして、それぞれが持っている得意や知識を、循環させる。


そのような仲間に出会い、学び合うことで、

きっと、だたの「夢」だったことを現実に変えて、

ビジネスとして、しっかり展開できるようになります。

自信がつけば、行動も変わってきます。


勉強会に参加して、心地よい距離の自立した関係をつくり、

苦手を克服し、時に誰かをサポートし、強みを磨く。

本気のビジネスを展開するための、ステップのひとつとして、ぜひ、ご参加ください。

 

FROM:   ひとり女性起業家プロデューサー FLOW